極寒の北京に行ってきた!2005年12月15日 00時21分34秒

beijin

10日から13日まで、仕事で北京に行ってきた。
チャン・ドンゴン、真田広之主演の映画『プロミス』のインタビュー&プレミア取材のため。
いやあ、とにかく寒くて、寒くて。それしか記憶にないくらい。なにせマイナス10度だよ。その上、とても乾燥しているので、のどや鼻の中が痛くなっちゃうんだよな。一緒に行った編集のSさんは、鼻血が出たらしい。チャン・ドンゴンのかっこよさにやられたのかも、って言ってたけど、絶対寒さのせいだ。花美男ドンちゃんも、寒さには勝てないぜ。
でも最後にすごくいい思いをしたので、寒い思いをした甲斐がありました。

その話は後で書くとして、くるぶしまであるロングコートを着ていったのだが、裾が割れているタイプなので、足元が寒い。そこでダウンコートを買おうとホテル近くのモールに行ったが、いやあ、中国サイズって、小さい。Lサイズでも、日本の9号くらいの感じ。どうして中国の人はみんなああも、スタイルがいいんだろう?
お尻のでかい私は下までボタンがしまらず(泣)、結局購入を断念。帰国後のダイエットを、心に誓ったのであった。

コメント

_ 編集S ― 2005年12月16日 16時00分45秒

お疲れ様でした! ホント、極寒でしたね、北京は。
鼻血、出ました。ドンゴンさんのせいです、きっと。
実は、もう一人のあの人のあとも出たんです、
成田のトイレで、こんどはドバっと……、お恥ずかしい。

“いい思い”エピソード早く書いてくださいね~ 

_ STONEZ ― 2005年12月25日 03時12分04秒

いい思い、なんか書くのがもったいなくって・・・なんて、カマトトぶったりして。でも来年あの人をブレイクさせるためには、ここで書いておきますか。ふふふ。ニコちゃん・・・。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック