どこにあるのか、マッカーサー・パーク2007年11月13日 07時10分40秒

週末、友達と会っていて、ある同業者さんが、ある作家の名前を知らなくて驚いた、という話になった。ある、ある、って、あるある詐欺かよ。
一応、黒いブログにならないよう気をつかってみた。


ま、ある作家とは私の敬愛する作家であり、批評家なのだが、作品を読んだことないのはまだしも、この仕事をしていて、名前を知らないってありえるのかよ!とビックリ。
この人の名著「○○の○○○」を読まずして、人物ルポや俳優評を書こうなんて・・・って思っちゃう私はやっぱり昭和の人なのね。って、もうバレてんじゃん!
ああ、やっぱココから黒ブログ化していくか?
(○の部分を知りたい方は、コメントどうぞ)


しかし、人の振り見て我が振りなおせ、とはよく言ったものだ。
その日の夜。ジャッキー運転の車に乗っていると、ラジオから「マッカーサー・パーク」が聞こえてきた。
この歌、すごーく長いんだけど(7分以上)、昔深夜のFENでたまにかかってたんだよなあ。浪人生時代を思い出しちゃうぜ。


なーんて思っていると、小林克也の声が。「1968年、俳優のリチャード・ハリスが歌って大ヒットしましたね」だって。
えーーーっ! まさか、あのリチャード・ハリスが歌っていたとは!今の今まで気づいていなかったよ!!いやあ、びっくり。俳優はもちろん、昔のヒットチャートにはそこそこ強いつもりでいたんだけど、まだまだやねえ。


念のために解説しておくと、リチャード・ハリスはアイルランド出身の俳優。「許されざる者」や「馬と呼ばれた男」などで知られてますが、「ハリポタ」の初代ダンブルドア学長といえば、映画好きじゃなくてもわかるかな? 私の世代だと「カサンドラ・クロス」だな。残念ながら2005年に亡くなりました。


おそらく「マッカーサー・パーク」は、日本ではドナ・サマーのディスコ・バージョンのほうが有名。私もリアルタイムではこっちだけどね。


やっぱ、なんでも、どこでも、知らない穴はあらあねえ。
人のことをとやかく言えないわな。
ちなみにマッカーサー・パークは、ハリウッドにあるらしい。