プチョン・ファンタ2007年07月26日 01時32分41秒

PiFan
昨日に引き続き、惨劇の現場からのリポートです!

・・・んなわけはなく。
13日から18日まで、韓国の富川(プチョン)市で開かれた、プチョン国際ファンタスティック映画祭に行ってました。この映画祭に参加するのは昨年に続いて2度目。


日本からはアニメ・マスターとして特集が行われた永井豪さんと、ファンタ・マスターとしてやはり特集が組まれた廣木隆一監督をはじめ、
山下敦弘、清水崇、豊島圭介ら監督や、審査員を務めた園子温監督、特殊メイクの西村喜廣さんら、多くのゲストが参加。


写真は西村喜廣さん率いる西村映造が、韓国の映画学科の学生のために開いたワークショップの様子。(スキンヘッドが西村さん) 。西村さんは、『自殺サークル』や『恋する幼虫』など多くの作品で特殊メイクを手がけた第一人者。西村さんとスタッフが、シリコンや血糊などを使って、どうやって血を吹きだすかを実践的に指導し、教える方も、教わる方もノリノリだったのだが、写真だと、血みどろの惨劇に見えちゃうから、面白い。
でも現場はやたらにみんな明るいのよね。
ぜひ次は私も血みどろメイクをやってみたいというか、やってもらいたいぜ。
ともかく、今年も楽しい映画祭でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック